頭痛を種類別に考えてみる


08088.jpg

今日は、頭痛についてです。 今の時期、結構お困りの方が多いんじゃないかと思います。 特にしつこい慢性頭痛にお悩みの方はぜひ読んでみてください。 ※難しい表現や細かい部分はできるだけ省いています (長くなるから・・・ ----------漢方で考える頭痛------------------- 痛みの種類 1 不通則痛→通じざればすなはち痛み なにか詰まるような感じ・不要なものがある・ずきずきガンガン痛い 「強い(実)の痛み」 2 不栄則痛→栄ざればすなはち痛み なにか足りない感じ・じわじわシクシク痛い 「弱い(虚)の痛み」 頭痛の種類 1 外感頭痛:邪(ウイルスなど)の侵入による急性頭痛 2 内傷頭痛:臓腑の機能失調による慢性の頭痛 外感頭痛は、体内へ侵入した「邪」によって薬を使い分けます (風邪、寒邪、熱邪、湿邪) 風寒頭痛 ・いわゆる風邪のひきはじめ?悪寒や発熱を伴うこともある 寒冷で悪化 風熱頭痛 ・痛みは熱っぽく張った痛みで発熱、口渇、咽喉痛、目の充血などある 風湿頭痛 ・頭重感、頭冒感(小さい帽子を無理にかぶるような締め付け感)があり、  体がだるく食欲不振、下痢・軟便を伴うこともある ----------------------------------------------------- 内傷頭痛は、肝・脾・腎の機能失調により痛むので 痛み方や随伴症状によって薬を使い分けます 肝陽上亢 ・張ったような痛み ・側頭部痛が多い ・怒りやすい ・フワフワしためまい キーワード:イライラしやすい、赤ら顔、目の充血 耳鳴り、ストレス、悪心、怒 痰濁頭痛 ・頭重感、頭冒感 ・締痛 ・食欲不振 ・回転性めまい キーワード:胃のつかえ、嘔吐、暴飲暴食、 過労、悩みすぎ、胃がチャプチャプ、多痰 寒凝頭痛 ・ひきつるような痛み ・さすような痛み ・手足の冷え キーワード:冷える、しびれる、しもやけ、 下肢が冷える、下腹部が痛い、寒いと調子悪い 気血両虚 ・シクシクした痛み ・疲れやすい ・疲れると余計痛くなる ・動悸、不眠なども伴うことがある キーワード:肌荒れ、貧血、疲労、フラフラ 息切れ、ほてり、イライラ、日中眠い 瘀血頭痛 ・固定性の痛み ・刺すような痛み ・長年続く頑固な痛み キーワード:詰まる、ズキズキ、のぼせる、 下腹部の痛み、月経痛、うっ滞、肩こり ----------------------------------------------------------- 分類はこんな感じでしょうか。 上記のように、細かく分類してから自分にあった薬を 選んでいただくと、十分効果を得られると思います。 頭痛は結構つらいので即効性が欲しいところではありますが 特に、冷える体質の方などは鎮痛剤の連用などは控えて頂きたいです

#頭痛 #漢方 #めまい

Archive