お食事は子宝にとっても大切です。

お父さん・お母さんそして生まれ来る子供さんのためにもいい食事を・・・

 

毎日、相談をさせていただいておりますが、「子宝相談」においても

結構食生活が乱れている患者様が多いのが現実です。

 

日々お忙しくされているご夫婦にきっちりとした食生活をお願いすることはかなり申し訳ないのですが健康な体あっての「子宝」であります。

 

不妊専門の医療機関ではさまざまな技術的な方法を用いて、着床率・妊娠率を高めようとしていますが、人間の体は普段の食べ物から構成されていますので、そこを変えていかないと、本質的な体の機能が改善されません。

 

ついつい忙しいからといって「外食」「出来合いのコロッケ」「お弁当」「冷凍食品」などで済ましてしまうと、人間にとって必要な酵素やビタミン・ミネラルなどが不足してしまいます。

 

さらには、ご自身で確認していない予期せぬ添加物や化学薬品を知らず知らずのうちに摂取してしまっている可能性もあがってしまいます。

 

この様に食生活が悪くなってしまっている中で、妊娠率を高めることはとても難しいと考えております。

 

何か薬を飲めばいいとか何らかの医療的な方法論をもって解決するといった小手先のことでは、本質的には解決できません。

 

是非、赤ちゃんの体のためを思って、そしてご自身のパートナーの体のことを思って、ちょっと手間でも「ご自身で確認が出来る素材」をつかって毎日の食生活をバランスよく行ってください。

 

それでもどうしても偏りが出てくる場合には、機能性素材やサプリメントの力を借りることも必要だと思います。

特に、いままでのお食事で酸化しやすいからだの状況になっている方にとっては「抗酸化力のあるもの」や「炎症を防ぐもの」が必要。

 

原材料となる「良質なアミノ酸・ミネラル・ビタミン」は絶対必須となります。

体質は、食事から作られます。食事で新しいからだが作られます。
いつでもお気軽に当店の子宝カウンセラーにご相談下さい。

 

 

 

 

小さな命の源は、

お父さんお母さんが普段

食べているお食事から作られます。

良い食事が、新しい命をはぐくみます。