現代人はミネラル不足

平成15年の国民栄養健康調査によると亜鉛・鉄・銅などのミネラル類は充足率を下回っています。マグネシウムに関しても、昭和24年度の調査時よりも充足率が下がっています。

 

ミネラル・ビタミンは酵素を身体の中で動かしています。

酵素がうまく働く為には、ミネラルがとても必要です。

もし酵素が働かなくなると、生体反応が低下してしまいます。

 

また、ホルモンの働きも悪くなります。

 

これが、疲れやすい、貧血、生理不順、低体温、更年期障害、糖尿病、肝疾患等の発病と悪化、免疫力の低下の重要な原因のひとつとなります。

 

ミネラルは普段のお食事からとることがとても大切ですが、

難しい場合は補助的なものを使うこともとても有効です。

 

ミネラル不足をチェック!

 

□腰や膝が痛い

□抜け毛が気になる

□気力が無くなった

□風邪を引きやすい

□集中力が低下した

□身体が疲れやすくだるい

□食欲がない

□いらいらして落ちつかない

□手が震える

□朝が置きにくい

□貧血気味だ

□味が分からなくなった

□皮膚がかさかさする

□傷が治りにくい

□しみやそばかすが多くなってきた

□セックスが弱くなってきた

□生理痛が酷い

□生理不順だ