株式会社ドラッグピュアが所属します日本フラボノイド研究会(略称JFA)は、1990年7月の設立以来、

「めざせ生涯現役!」のスローガンのもとに、「医食同源」の教えを尊重し、地域社会の健康と福祉に貢献する事を目的とする全国の薬局・薬店の組織です。
20年以上の歴史を持ち、科学的根拠に裏づけられた有用性と天然物由来で高い安全性を有する原材料を使用した商品を提供し、より多くの人々に健康で快適な毎日をお届けしたいと考えています。

JFAでは、健康をとりまく環境が大きく変化するなか、健康に関し的確なアドバイスのできる薬局・薬店の専門家を「生活習慣病アドバイザー」として、地域社会のより多くの人々に健康で快適な毎日をお届けしたいと考えています。

選定品製造に関しては歴史的に大東化学工業から山之内製薬(現在のアステラス製薬)のグループ会社、株式会社サンウエルを経て、現在は事業譲渡の上アサヒフードアンドヘルスケア株式会社(アサヒグループ食品)が製造販売し、その安全性と信頼性そして科学的根拠(エビデンス)にあふれたラインナップとなっております。

日本フラボノイド研究会公式選定品

インターパンチ

エキサティバA111

カイアクロングルコパス

アッルフェノンSW

アクトザイム

ハルンデールネオ

GBE-24顆粒

1316βグルカン

バランスウォーク

AGMAX

フラボノイドとは、植物に含まれる色素成分であり、ポリフェノールのひとつです。
その数は4000種以上あり、様々な野菜や果物にも含まれています。

フラボノイドはさらに、アントシアニン類やフラバノン(ヘスピリジンなど)、フラバノール(カテキンなど)、フラボノール(ケルセチンなど)、イソフラボン(ダイゼインなど)他に分類されます。

フラボノイドとは