top of page

ドラッグピュアはワタナベオイスターの正規取扱店です




渡辺オイスター研究所はヒトの健康に対するカキ肉の有用性を長年研究し、カキ肉エキスの機能性を明らかにしてきました。カキ肉中からの新規抗酸化物質の発見などの研究に成功をおさめております。研究成果は多数の特許申請に結びついております。こういったことから、相談や販売は特に専門的な知識を習得した薬局・薬店のみとされており、通信販売は行っておりません。

当店のフリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。



ワタナベオイスターDHMBAゼリー

【機能性表示食品】届出番号 D538 本品には、牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcoholが含まれるので、日常生活で生じる中高年の方の一過性の疲労感を軽減する機能があります。



保有特許

減圧低温加熱濃縮を用いたカキ肉エキスの製造方法  特許番号4553788 連続遠心分離装置を使用したカキ肉エキスの製造方法 特許番号4697978 アデノシン入りカキ肉エキスの生成方法       特許番号4716523 ほか 多数


日本未病学会雑誌: 26(1) (2020)

脳内酸化ストレスに起因する視床下部-脳下垂体- 副腎皮質系亢進マウスに対するマガキ軟体部由来の抗酸化物質 3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol(DHMBA)の抗酸化作用とストレス緩和作用

渡邉 貢,渡邉 孝之

薬理と治療: 46(3) (2018)

Effect of intake of jelly compounded with 3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol (DHMBA)-containing supernatant extracted from soft tissue of the Pacific oyster (Crassostrea gigas) on fatigue in healthy middle-aged men and women. -Randdomized, Double-blind, Placebo-controlled, Comparative Study-

Mitsugu Watanabe, Emiko Miki, Er Jin Eio, Mitsuhisa Takahashi, Riko Fukuda.

Journal of Functional Foods: 35, 2017

Comparison of chemical structures and cytoprotection abilities between direct and antioxidants.

Joko S., Watanabe M., Fuda H., Takeda S., Furukawa T., Hui S.P., Shrestha R., and Chiba H.

薬理と治療: 45(2) (2017)

3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol (DHMBA) 含有牡蠣肉エキス飲料摂取によるストレス, 疲労, 睡眠への影響 ―無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験―

渡辺 貢, 三木 恵美子, 渡辺 孝之, 片桐 正伸, 福田 理子, 裏出 良博.

薬理と治療: 45(1) (2017)

酸化ストレスマウスに対するマガキ軟体部抽出液に含有されるフェノール系抗酸化物質3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol (DHMBA) の抗酸化作用とストレス緩和作用

渡辺 貢, 三木 恵美子, 裏出 良博.

Journal of Functional Foods: 20, 2016

Oyster extracts attenuate pathologial changes in non-alcoholic steatohepatitis (NASH) mouse model.

Watanabe M., Fuda H., Okabe H., Joko S., Miura Y., Hui S.P., Yimin, Hamaoka N., Miki E., and Chiba H.

Food Chemistry: vol.176, 2015

Anti-apoptitic effects of novel phenolic antioxidant isolated from the Pacific Oyster (Crassostrea Gigas) on cultured human hepatocytes under oxidative stress.

Fuda H., Watanabe M., Hui S.P., Joko S., Okabe H., Jin S., Takeda S., Miki E., Watanabe T., and Chiba H.

Medical Science Digest:41 (2015)

マガキ軟体部エキスから同定された新規抗酸化物質3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol: 脳移行性とヒトの睡眠に与える影響

渡辺 貢, 福嶋和代, 三木恵美子, 有竹浩介, 裏出義博.

薬理と治療: 43(7) (2015)

健常男女成人におけるカキ肉エキス含有飲料「ワタナベオイスタードリンク」の安全性評価

渡辺 貢, 滝田いづみ, 割田知美, 鎮目学, 山本哲郎, 山口英世.

薬理と治療: 43(6) (2015)

健常男女成人におけるカキ肉エキス含有飲料「ワタナベ活性型オイスター」の安全性評価

渡辺 貢, 渡辺孝之, 上間美穂, 鎮目学, 山本哲郎, 山口英世.

機能性食品素材のためのヒト評価, 第1版, CMC出版 (2013)

マガキ(Crassostrea Gigas)軟体部エキスの抗酸化作用と新規抗酸化物質に関する研究

渡辺貢

Food Chemistry: vol.134(4), 2012

A Phenolic antioxidant from the Pacific oyster(Crassostrea gigas) inhibits oxidation of cultured human hepatocytes mediated by diphenyl-1-Pyrenylphosphine

渡辺 貢, 布田 博敏, 神 繁樹, 櫻井 俊宏, 惠 淑萍, 武田 晴治, 渡辺 孝之, 小池 隆夫, 千葉 仁志.

Journal of Agricultural and Food Chemistry: vol.60  No.3, 2012

Isolation and Characterization of a Phenolic Antioxidant from the Pacific Oyster (Crassostrea gigas)

渡辺 貢, 布田 博敏, 神 繁樹, 櫻井 俊宏, 惠 淑萍, 武田 晴治, 渡辺 孝之, 小池 隆夫, 千葉 仁志.

日本健康支援学会:Vol.14 No.1 2012

勤労者を対象としたカキ肉エキス含有食品のストレス、疲労、睡眠の質およびQOLに対する効果の検討

渡辺 貢, 山本 哲郎, 黄 長華, 岡村 尚昌, 津田 彰.

北海道大学医学雑誌: Vol.86 No.6 2011

マガキ(Crassostrea gigas)より発見された新規抗酸化物質の精製、同定、化学合成と抗酸化能に関する研究

渡辺 貢.

Neurochemistry International :Vol.56 No.3 2010

Susceptibility to stress in young rats after 2-week zinc deprivation

渡辺 貢, 玉野 春南, 菊池 利典, 武田 厚司.

薬理と臨床:Vol.20 No.6 2010

健康成人男性におけるワタナベ活性型オイスターの精子運動機能に与える影響

渡辺 貢.

薬理と臨床: Vol.19 No.6 2009

牡蠣含有食品投与による生殖・発生安全性試験-出生前および出生後の発生ならびに母動物の機能に関する検討-

渡辺 貢, 渡辺 孝之, 山口 美帆, 青山 美子.

Biomedical Research on Trace Elements: Vol.20 No.2 2009

低亜鉛食ラットにおけるうつ様行動の増加とその回復

渡辺 貢, 玉野 春南, 菊池 利典, 青山 美子, 武田 厚司.

Progress in Medicine: Vol.29 No.3 2009

再発性アフタ性口内炎患者におけるカキ肉エキス含有食品の効果

渡辺 貢, 山本 哲郎, 斎藤 一郎, 山口 英世.

Progress in Medicine: Vol.29 No.2 2009

2型糖尿病患者におけるカキ肉エキス含有食品の亜鉛補充効果および抗酸化効果

渡辺 貢, 山本 哲郎, 山口 英世.

薬理と臨床: Vol.17 No.1 2007

自然発症糖尿病モデルマウスKKAy/Taにおけるワタナベ活性型オイスターの糖・脂質代謝改善作用について

渡辺 貢, 青山 美子.

日本未病システム学会雑誌:Vol.13 No.1 2007

2型糖尿病患者における牡蠣肉抽出エキスの微量元素補給効果と抗酸化作用

渡辺 貢.

日本未病システム学会雑誌:Vol.9 No.1 2003

高コレステロール血症を合併する糖尿病患者の脂質代謝に関する牡蠣肉抽出エキスの作用

渡辺 貢, 王 慧芳, 千葉 仁志.

日本未病システム学会「第2回21世紀食と健康フォーラム」講演要旨集:2000

経口糖尿病薬とワタナベ活性型オイスターの併用作用について

渡辺 貢.

MEDICAL JOURNAL OF COLLEGES AND UNIVERSITIES IN CHINA:Vol.11 No.1 2000

ワタナベ活性型オイスターの老化による免疫能低下抑制作用

王 慧芳, 余 志英, 周 広華, 渡辺 貢, 李 賽君, 許 勇鋼.

他 多数

Comments


Archive
bottom of page